top of page

植物の力×波動医療×一般医療=未来の医療

「表層的問題」と「潜在的問題」


体の不調には、自覚的な症状や診断結果などで、はっきりと現れている「表層的問題」と、目に見えない「潜在的問題」があります。

「表層的な問題」だけを治療しても、病気の根本原因が解決されず、なかなか症状が改善しないことがあります。

当然、潜在的な問題も同時に対処できれば、病気の予防や回復を促進することができるはずですね。




関東に3台しかない!?「タイムウェーバー・フリークエンシー」


タイムウェーバー・フリークエンシー(タイムウェーバーの医療版)は、本場ドイツでは医師でないと購入できない、れっきとした医療機器です。オペレーションも看護師や理学療法士でないと扱えず、医学知識がないと解析できない、ホンモノの未来型医療です。

そんなすごいものが、実は愛和道グループの「量子波動サロン」で体験することができるんです! 

表層的問題と潜在的問題が同時に対処できる、医療従事者によるセラピーが受けられる、類まれなサロンがこんな近くにあったんです。(量子波動サロンHP→https://www.iyashi-tokyo.co.jp/


量子波動サロンで、タイムウェーバーフリークエンシーを使った診断をしてくださるのが、ホメオパシーなどの自然療法士の第一人者で、医師の中村裕恵先生です。



自然の内なるエネルギー


中村裕恵先生は、「自然の力は、優しく、時には厳しく、そして、尊い」とおしゃいます。

フラワーエッセンスやアロマテラピーにも深く通ずる専門家でもいらっしゃいますが、それだけではなく複数の自然療法を融合し、

日常生活に取り入れるよう提唱されています。

中村先生は、主にタイムウェーバー・フリークエンシーを用いて、クライアントの潜在的、顕在的状態を把握し、内側から改善する「波動の処方箋」を出してくださいます。


病気が治癒する3つの条件


人生100年時代の到来がいわれていますが、

健康か否かで大きく、QOL(生活の質)が変わってきますよね。

中村先生によると、更年期障害や鬱、自律神経の不調など、ホルモンバランスが崩れてくると、それが、じつは骨や血液の問題へとつながるそうです。

そのためには35歳までにやっといたほうがいいものがあるそうですが、40代、50代でも間に合う対処法もちゃんとあるのだとか!

中村先生によると、病気が治癒する、悩みが解決するために大事な「3つの条件」というものがあるそうです。

え、なにそれ。知りたい・・・。


中村先生がお話会のゲストに!!


そんな中村先生が、量子波動サロンで催している恒例の「中西功+お話会」のゲストとして登場し、高齢化社会を楽しくいきるためのポイントを、実際の症例を交えながらお話してくださいます!!

体のことだけではなく、恋愛や性生活などのキャッ><なお話も聞けるかも!


【6枠限定】当日は、個人セッションもご体験いただけます

・30分11,000円






関連記事

すべて表示

功を奏す

תגובות


bottom of page